合併前の愛媛県北条市について

北条地区は愛媛県のほぼ中央に位置し、東は越智郡玉川町、南は県都松山市、北は越智郡菊間町に接し、西は瀬戸内海に向けて開けています。

気候は温暖な瀬戸内海気候で、年間平均気温は16.2℃。雨が少なく、年間降水量は905mmです。積雪や台風の通過も少なく、穏やかで恵まれた環境にあります。
 
昭和33年に北条市として市制施行され、平成10年には40周年を迎えました。
平成17年1月1日合併 愛媛県松山市となりました

● 旧北条市の位置北緯 33°58′23″
東経 132°46′50″
●旧 北条市の総面積102.13ku
●旧 北条市の広ぼう東西25.5km
南北13.0km
● 海岸線の長さ16.9km

● 旧北条市の人口28,829人
● 男13,507人
● 女15,322人
● 旧北条市の世帯数10,525戸
※平成16年8月31日現在(広報より)


旧北条市章
昭和33年11月1日制定

“北”の文字を図案化して融和と進展、波頭をあしらって観光鹿島の風光・明媚を表し、北条市の雄飛隆昌を印象付けたもの。

トップページ


観光・レジャー
グルメ・ショップ


特産品・技術


カレンダー


北条商工会
お知らせ
財形貯蓄